株式会社さんこう社
HOME 会社案内 刊行書籍 子どもの本 ご注文・お問合せ


自費出版
銀河
銀河企画
お知らせ記事の一覧

新刊・おすすめ本のご案内

黒白寺社 黒白寺社
藤清 著

中国人写真家が日本の古い建築に魅せられて、全国の寺院、神社100余箇所を訪ねて撮影した写真集。同じ東洋人による、新たな視点による日本の美と技の数々がここにある。

●定価 2,800円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する
 

理系じゃないばけがく 理系じゃないばけがく
長尾 明美 著

知りたくありませんか?「リケジョの恋愛化学」 化学の難しい法則を恋愛の形でみてみると、意外にみえてくるものがあるのでは?これは化学の副読本と共に、男女の関係の機微を知る副読本でもあります。

●定価 1,200円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する
  íÜê´ÉLÉäÉXÉgã≥ÇÃé©ëRÇ∆â»äwãZèp 中世キリスト教の自然と科学技術
古谷 圭一 著

古代ギリシア哲学はどのようにルネサンスに復活したか。 その仲介となったイスラーム文明の役割。 ダンテの宇宙観、中世の人の科学・技術観・ロマネスク・ゴシック聖堂に至る幕屋・神殿からの歴史や錬金術の真実を追う。

●定価 2,300円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する

リベラル・アーツとは何か
その歴史的系譜
大口 邦雄 著

ギリシャ・ローマ時代から辿るリベラル・アーツの系譜。リベラル・フリー、クリスチャン・ジェントルマンを経て、東京大学教養学部、全学を教養学部とする国際基督教大学へと展開する、リベラル・アーツの教育理念を真摯に追い求めた労作。
(武田清子・
思想史学者)

●定価 3,600円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する
 
 
  十年ひと昔 田舎暮らしの風景
丸山 泰彦 著

この本は、田舎暮らしの虚実に首を突っ込んだり、土地探し、野菜づくり、また農起業のアイディア提供などのノウハウを意図したものではない。ある時は新住民として田舎の風景を眺め、また、土地の人間として身勝手な新住民の論理にあきれたり、高みの見物風の日常報告である。(はじめにより)

●定価 1,500円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する

てのひらのしあわせ
湯川 千恵子 著


小さな幸せを贈る本
手のひらに入るほどの小さなしあわせの種を見つけて慈しみ、感謝して前向きに生きていれば、それが大きなしあわせへと広がってゆく……


●定価 1,500円+税 

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する
 
 
  アジア海外就職
~そして旅立った彼らたち~
田村 さつき 池澤 直美 著

いま、そこにある海外就職とは!
アジアで活躍する日本人たちが語る現地の就労状況。
『はじめてのアジア海外就職』(もりぞお著)を発行したさんこう社が贈るアジア海外就職読本第二弾!


●定価 1,500円+税 12月10日発売

この本のお求めは
●最寄の書店へ注文か
さんこう社で購入する
アマゾンで購入する

▲このページのトップへ
プライバシーポリシー

Copyright(c) 2010 Sanko-sha
当サイトの画像等の無断転載、無断転用は禁止しております。